mic 先輩社員の声

senpai

技術職Y氏

役職 Web系エンジニア

仕事内容

現在は、大手メーカーさんの基幹システム再構築プロジェクトの中の1つのサブシステムを担当するチームのチームリーダーを担っています。メンバーは13名。プロジェクト全体は数多くのシステム会社が入り乱れて、総勢何名になるのかわからないほどの状態です。
チームがスムーズに作業を進められるように、情報連携の運用フローを構築したり、Redmineというプロジェクト管理ソフトを最大限に活用してプロジェクトの様々な情報を収集・分析したり。また、日々さまざまな問題が発生する中で、問題解決に取り組んだり、開発メンバーの作業をフォローしたり。発注元の会社との連携を進めたり。チームメンバーが行う設計・開発以外のチーム運営に必要なありとあらゆる作業をこなしています。
これまでも開発リーダーとしていろいろなプロジェクトに参画してチーム・マネジメントを手がけてきました。チームの仕事を活かすも殺すもマネジメント次第。やりがいのある仕事です。

ケネットに入社を決めた理由

とある技術者交流会でケネット創業直後の小林社長と出会いました。その後、ご連絡をいただいて会ってお話しをしたのですが。その時に、「この人はできるな!」と直感しました。それから1年。マネジメントの仕事がしたかったのに、なかなか思うような仕事に就けずにいた中で、小林さんのことを思い出してご連絡。お互いにやりたいことを語り合い、意気投合しました。

今後の夢

これまでも100〜300名を超えるような大規模なプロジェクトに参画する機会が何度かありました。
プロジェクト立ち上げ時のコアメンバーとして活躍したり、10〜30名のチームを率いて納期通りに仕事を仕上げたり。
ただ、規模の大きな会社に属していたわけではないので、一つのプロジェクトが終われば、次にチームを率いるような仕事に就けるのはいつになるかわからないような状態でした。
これからは、ケネットでチームを組んで、次々と大規模プロジェクトの成功に貢献していきたいです。そして、そのノウハウを多くの人に共有できるような場を作っていきたいと思います。

皆さんへの一言

受託開発の現場で仕事をしていると、効率の悪い作業を強いられたり、不条理なことを求められたりすることが多くないですか。一人一人のメンバーの能力がフルに発揮できる環境があれば、チームで発揮できる力はずいぶんと変わってくると思います。
そんな前に向かって突き進むチームをいっしょに作っていきませんか。
keyboard_arrow_up